卒業生の声♪

今日は県立高校の一般入試日です。当教室の中3生たちは現在5名ですが、既に学校推薦で県立高校に合格している生徒が3名、中高一貫校に通っている生徒が1名なので、今日受験しているのは1名だけです。余裕でT高校に合格できる実力があるお子さんなので、大丈夫だと信じています。どうぞ平常心で受けることができていますように!

さてまるでどこかの予備校の
CMのようですが(笑)、大学合格の知らせをくれた卒業生たちにアンケートをお願いしたところ、すぐに返事をくれました。ホットな生の声をお届けしま〜す♪

アンケート内容 
|羈慇献ラスのメリット 高校生クラスのメリット その他、上津役教室での思い出や感想 じ綰擇燭舛悗離瓮奪察璽

M.Nちゃん(神戸大医学部合格)
単語など中学レベル以上の英語力を身につけることができるので、高校に行ってから困らなかった。
 
学校より早く深く学べるので、センターの勉強をあまりしなくてよかった。
 
H表会やハロウィンなどの企画で、楽しく英語を学べた。
 
ECCに通っていたおかげで、センター試験前にあまり英語を勉強しなくても高得点を取ることができました。
その分他の教科の勉強をできました。またリスニングがとても得意にもなりました。早くから英語を身につけることは
いいことしかないので、是非がんばってください!!!
先生のおかげで、センターで194点取ることができました!



K.I君 (鹿児島大医学部合格)
中学レベルの内容が簡単に感じられ、学校の授業が余裕を持って受けられる。
 英検を受ける機会が増える。
 ライティングがあるので、入試の英作文のときに特に躊躇なく書けた。
 
なんといっても、リスニングができる点。 ECCでしてなかったら、恐らくリスニングは全然してなかった。 
基本英文暗記も役に立つ。英作文力向上のきっかけとなった。

 
ECCで一番よかったのは、一生ものの友人ができた点。
 高校クラスでの後輩との交流も、ECCがなければ無かったことだと思う。
 イベント等でのネイティブとの交流も、日常生活ではなかなかできないことなので
 良い経験だった。
 小学生から英語に触れられたので、英語に対する抵抗はなかった。
 センター試験でも9割以上が当たり前に取れた理由も、おそらくECCでの勉強が
 自分の英語力の根幹になったからだと思う。総合的な英語力がついたと思う。
 
ECCをずっと続けてきて、英語力以外にも友人関係など多くのものを得てきました。
今経験していることは、いずれ大学生、社会人になったとき役立つことばかりです。
ぜひぜひ英検やイベント等にも積極的に参加して、たくさんの経験を積んでください。

ECCを通してたくさんのことを学びましょうー!


Mちゃん、K君、長く通ってきてくれてありがとう♪
これからまた、膨大な量の学びの中に突入することになりそうですが、医療の道で多くの人たちを幸せにしてくださいね!応援しています。

 
                 
 

 
 
posted by: | 生徒たちの声 | | - | - | - |

開講コース

■幼児
《スーパーラーニングプラン》 ¥10,800
・PB+英語で知育(4〜5歳児クラス)週2回 40分+40分

《レギュラープラン》 ¥6,480
・PTクラス(2,3歳児クラス)  週1回40分
・PBクラス(4,5歳児クラス) 週1回40分

《デジタル・スタディコース》 ¥6,480
・DTクラス(2,3歳児クラス)  週1回40分
・DBクラス(4,5歳児クラス)  週1回40分

《さんすう・計算検定コース》
《かんじ・漢検コース》     各¥4,320  
・週1回 20〜50分

■小学生
《スーパーラーニングプラン》 ¥10,800
・PF+読み書きプラス(小1〜小3) 週100分
・PI+読み書きプラス(小3、小4) 週100分
・PA+読み書きプラス(小5、小6) 週100分

《レギュラープラン》 ¥6,480
・PFクラス(小1〜小3) 週1回 60分
・PIクラス(小3、小4) 週1回 60分
・PAクラス(小5、小6) 週1回 60分

《さんすう・計算検定コース》
《かんじ・漢検コース》     各¥4,320 
・週1回 20〜50分

■英検対策コース(級別)   ¥5,400〜
 

■中学生 《英語・英会話+定期テスト・入試対策》 ¥12,960
・中1〜中3(学年別)週1回120分 
 現在空きがありません

■高校生
 現在空きがありません

■おとなクラス
 現在募集していません

■英検ステップコース<英検合格のための短期集中コース>
・2級〜5級 受検級により時間・回数・金額が異なります

*教材費など詳細についてはリンク欄「ECCジュニア公式HP」をご覧ください。
posted by: | 開講コース | | - | - | - |

英語教育をとりまく環境の変化

 
2011年4月から小学校5,6年生に英語が導入され、週1回の授業がスタートしました。最初から苦手意識を持たないように、少し早めに英語を習わせておいた方がいいとお考えの方も多く、ここ数年は小学校に入ると同時に英語教室通いを始めるお子さんが急増しています。

しかし、報道によると、小学校における英語教育の早期導入は今後さらに加速し、2018年からは3年生に早まることになります。さらに「教科」ではない現状を改め、5、6年生からは正式に「教科」となり、点数化(成績として評価)されます。授業数も理科、社会と同じ週3コマになります。つまり、現在、中学校で習う読み書きを5年生から習うことになり、試験で成績が決まるということです。

点数化されるようになると、英語学習歴の有り無しで差が歴然としてきます。語学の習得には時間がかかりますから、苦手意識を持ってから教室探しを始めても、幼児期から英語を学んできた子ども達のような力をつけるのは非常に難しいと言えます。中学や高校のペーパーテスト対策は塾で何とかなっても、リスニングの配点が50点もあるセンター試験で高得点を取ったり、英検3級以上の合格、TOEICで600点以上を取るためには、先手必勝、つまり幼児期から英語力をつけることが必須です!英語はとっかかりが大切です。学校で英語が始まる頃には、自信を持って楽しみながら点数も取れるようにしてあげたいですね!

県立高校・国公立大学の入試問題でもリスニング問題の配点は大きいですから、小さい時から耳は鍛えておくと楽です。絶対音感のように、ある程度の年齢になると聞こえにくい音が出てくることもあるんです。

筆記問題でも応用力が問われるような入試問題が多くなり、文法事項の学習だけでは満点が取りにくいような、総合力が必要とされる問題になってきています。
posted by: | 英語教育 | | - | - | - |

生徒たちの声

「まだECCジュニアを知らないお友達に、この教室がどんな所かを教える手紙を書いてきてもらえる?」と小学生たちに頼んだところ、こんな嬉しいコメントがたくさん届きました♪その一部をご紹介いたします(^O^)

◆いろいろな英語を読んだり書いたりできるようになりました。学校の英語が簡単に思えました。英検にも受かってうれしいです。ECCの英語を習っていてよかったです!(小5女子)
◆ECCに入って今年で七年目です。これまでいろいろなことを学んできました。キャンプに行ったりみんなで勉強したことが楽しかったです。これからもいっぱい学んでいきたいです。(小5男子)

◆ECCに来てよかったです。英語は難しいけど楽しいです。(小4男子)

◆ECCを習ったので学校の英語が簡単に思えました。あと知らなかった英語も読めるようになったのでよかったです。(小6女子)

◆3歳から始めました。学校で英語が始まってから、みんながわからないことが一人だけわかりました。それで先生から「すごーい!」と言われてうれしかったです。なのでECCを続けたいと思いました。(小4男子)


◆先生は英語がとてもうまくて、やさしい先生です。楽しく英語が学べて、毎週楽しみにしています。(小4男子)

◆自然に英語の力がつきました。テストの時も、少しの勉強で高得点を取ることができます。集中力も途切れないレッスンです。(中2女子)

◆英語のテストの点数が上がりました。先生はいつも笑顔で優しく教えてくれます。私はここに入って96点が取れたので、すごく嬉しかったです。(中3女子)

◆ECCで習っているので、学校のALTの先生とも会話ができる。たくさんの英語に触れて、英語が身近に感じられる。I love ECC ! (中2男子)

◆ホームステイに来た外国の人と話せたし、海外旅行をした時も苦労しなくて良かった。(中3男子)

◆このECCはとってもいいところです。先生もやさしく教えてくれて、友だちみんなと楽しくできます。
(小5女子)

◆先生はとてもやさしくて、えいごの発音がすごくいいです。楽しく学べるので、早くレッスンにならないかなぁと毎週思います。(小2女子)

◆先生はえいごがとてもじょうずで、わかりやすく教えてくれるのでとてもうれしいです。毎週楽しみにしています。先生が教えてくれたえいごはすぐおぼえられます。わたしは先生がやさしくおしえてくれるからと思います。(小2女子)

◆このECCで勉強すると・・・テストの成績が上がり、外国人とも会話できるようになり、更には将来にもつながります!英検も余裕ができて、とても楽しく英語が好きになりました。(中3男子)
posted by: | 生徒たちの声 | | - | - | - |

2013年度もイベントいろいろ♪

(5月)ソフトバンク戦ご招待
ECCがヤフードーム内キッズルームのスポンサーをしている関係で、県内の優秀教室にはホークス戦のご招待があります。当教室も毎年頂いており、厳正なる抽選を行って生徒達にプレゼントしています。今年は小4のI君とお父様にチケットを差し上げました。
試合中英語でインタビューを受ける様子がホークスビジョンで写し出され、たくさんの方に声援をいただいたようです。かなり緊張したようですが、きちんと答えられて自信がついたそうですよ


(7月)English Shower Day
仲良しの先生たちの教室との合同イベントです。普段は時間の制約があったり、スペースの問題などでできないレッスンを、思いっきり体験してもらいましたマレーシア・インドネシアの文化や食について学び、美味しい試食もしました。

(7月)ハワイ研修旅行
2013年は7名の生徒達と、5泊7日の日程でハワイに行ってきました。

ワイキキが近づくにつれ、みんなのテンションMAX!ダイヤモンドヘッドの見えるコンドミニアムに滞在し、ノースやイーストコート方面に出かけて様々な文化を学びました実際の生活の中で英語を使う必要がある体験をしたことで、ますます英語に対する意欲が湧いたようです

「日本に帰りたくない!」と言う声もたくさん聞こえ、企画から引率までの苦労が報われた思いでした。とっても充実した、楽しい海外研修でした

(10月)Halloween Event
こちらも近隣の友人たちとの合同イベントとして定着している、大好評のイベントです。190名を越える子ども達が参加しました
ヘルプに来てもらった4人のネイティブたちからも、「素晴らしい企画・実行力だ」と絶賛してもらって大満足子ども達はもちろん、保護者の皆さんにも楽しんでいただけたイベントでした
   



(12月)発表会
子どもの館・ホールにて発表会を行いました。クラス・レベルごとに歌やダンス、本の暗誦、オリジナル劇、スピーチとさまざまな事にチャレンジしたのですが、練習開始最初は「難しい!無理!」と声が上がっていた内容も、全部しっかりこなせました。やりとげた子ども達の顔はキラキラ輝いていて、私も涙がこぼれそうでした


(3月予定)Eater Party
春の訪れを英語で楽しむパーティーです。イースターエッグを作ったり、イースターにちなんだゲームなどをして異文化を学ぶことが出来ますクローバー
 
posted by: | イベント紹介 | | - | - | - |

素敵な親子関係を築いてみませんか?

開講予定

「親業訓練一般講座」
「パート狭嶌臓
「自己実現のための人間関係講座」
「ゴードン博士のコミュニケーション講座」
「教師学一般講座」を開講します

親業訓練一般講座  3時間×8回 (全24時間)  
現在開講中。
 
パート狭嶌臓平洞醗貳娘講済みの方) 3時間×1回,2時間×7回(全17時間)
次回は2014年夏に開講予定

自己実現のための人間関係講座 3時間×7回 (21時間)
次回は2014年春に開講予定 

受講希望の方はウェイティングリストに載せさせていただきますので、早めにお申し込みください
メール
詳しい講座内容は→ http://www.oyagyo.or.jp/

フォローアップ「ゆったり子育ての会」のご案内(当教室にて一般講座等受講済みの方対象)
次回 2014年3月の予定です。
参加ご希望の方はできるだけ前日までにお知らせください
posted by: | 親業訓練って? | | - | - | - |

リンク

posted by: | リンク | | - | - | - |

Aloha〜〜〜♪

2010年6月末〜7月始めの一週間、ハワイに行ってきました
開校して20年目を迎えた総勢120名のホームティーチャーが全国から集結し、大変賑やかな表彰式でした


開講以来、本当にたくさんの生徒さんや保護者の方々にお世話になりました。皆さんのお陰でこのように長い年月の間ずっと子どもたちの英語教育に関わることができ、大変幸せに感じています。


ますますパワーアップしたレッスンでお子様たちが楽しく効果的に英語力アップ↑↑できるよう頑張りますp(^^)q

posted by: | 当教室について | | - | - | - |

「親子でディベート in 北九州」終了♪

 2/28(日)に英語界のカリスマ、松本道弘先生をお招きしてディベートのワークショップを開きました
午前の部では子どもたちへの簡単な理論や方法の説明と実践指導。
低学年の生徒たちには何がなにやらわからないままに席につかされた感があったでしょうが、「先生が体罰を行うのは是か非か」という難しいテーマにいろんな意見が出ました

午後の大人の部でも、やはり実践することでの学びは大きいと感じました。私は去年大阪で開かれたワークショップでも体験しているので、今回松本先生といろいろお話させていただくうちに、生徒たちへの指導の流れが見えてきました

言葉や数字を暗記して確認するような単純な学力ではなく、本物の学力をつけるためには論理的思考が不可欠です。そしてそれを表現し、きちんと聞き・話す力をつけるためにディベートは最適な手段です。

英語は学問でもありますが、まずはコミュニケーションの手段としての言葉という役目があります。
ということで、当教室では2010年度からレッスンにディベートも取り入れていくことにしました

posted by: | セミナー・ワークショップ | | - | - | - |

Halloween in Kurosaki 2009

去る10/25(日)に黒崎駅前 カムズ商店街にてハロウィンイベントを行いました

昨年も大好評いただいたHaunted Houseが、今年は更にバージョンアップして登場!子供から大人まで楽しんでいただけたようです
他のゲームでもたくさん英語を使って遊ぶことができましたね。外国人講師たちとも仲良くなって、楽しいイベントとなりました。

今年はスぺースワールドの参加もあり、ラッキーラビットに会えた子たちもいたようですよ。
本気で仮装した私たち講師陣に初参加の生徒や保護者の皆さんはかなりびっくりされたようでした(笑)!来年もお楽しみに




posted by: | イベント紹介 | | - | - | - |