「親子でディベート in 北九州」終了♪

 2/28(日)に英語界のカリスマ、松本道弘先生をお招きしてディベートのワークショップを開きました
午前の部では子どもたちへの簡単な理論や方法の説明と実践指導。
低学年の生徒たちには何がなにやらわからないままに席につかされた感があったでしょうが、「先生が体罰を行うのは是か非か」という難しいテーマにいろんな意見が出ました

午後の大人の部でも、やはり実践することでの学びは大きいと感じました。私は去年大阪で開かれたワークショップでも体験しているので、今回松本先生といろいろお話させていただくうちに、生徒たちへの指導の流れが見えてきました

言葉や数字を暗記して確認するような単純な学力ではなく、本物の学力をつけるためには論理的思考が不可欠です。そしてそれを表現し、きちんと聞き・話す力をつけるためにディベートは最適な手段です。

英語は学問でもありますが、まずはコミュニケーションの手段としての言葉という役目があります。
ということで、当教室では2010年度からレッスンにディベートも取り入れていくことにしました

posted by: | セミナー・ワークショップ | | - | - | - |